イベント情報

【11月23日】南門復原 各種イベントが開催されます

イベント情報

現在、国土交通省が整備を進めている、平城宮跡の第一次大極殿院南門復原工事において各種イベントが開催されます。今しか見ることができないこの催しをお楽しみください。
なお、一部有料・事前申し込みが必要な催しもあります。

 

※申し込み期限は過ぎておりますが、まだ定員に余裕がございますので申込可能です。

定員に達し次第申込受付は終了となりますので、空き状況は0742-36-4327(国土交通省国営飛鳥歴史公園事務所平城分室)までご確認ください。

なお、申し込みはメールかFAXのみとなっておりますのでご注意ください。

申込先:国土交通省国営飛鳥歴史公園事務所平城分室

メールアドレス:kkr-heijo-kouen@mlit.go.jp

FAX:0742-36-4331

 

詳しくは下記のチラシとURLをご確認ください。

チラシ外面

チラシ内面

URL:https://www.heijo-park.go.jp/news/181123-2/(平城宮跡管理センターのホームページ)

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~を開催します

イベント情報 トピックス

内容

みつきうまし祭りは、奈良の酒・食を味わい、花を愛で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭りです。期間中は美しい花々の展示やかつて都を警護していた衛士隊の再現、奈良の地酒やスイーツを楽しめる「『酒』と『スイーツ』の宴」などを行います。
そして、会場内では金と銀の2色の天平祭オリジナルご朱印帳を販売。販売所では平城宮跡特別ご朱印を実施します。特別ご朱印は、天平衣装を纏った奈良教育大学の学生(書道専修)が記帳します。
また、平城宮跡を起点として、かつて奈良の地に都が築かれた明日香村(飛鳥京)・橿原市(藤原京)と連携し、藤原京資料室と国営飛鳥歴史公園石舞台地区(古都飛鳥文化祭会場)でも特別ご朱印を実施します。
他にも、平城宮跡周辺の3古寺を巡るツアー(事前予約方法は下記ホームページ参照)やステージイベント、サーカスの公演など盛りだくさんの内容となっています。秋の平城宮跡へぜひお越しください。

◎詳細はイベントチラシをご覧ください。
チラシ表面チラシ裏面

 

期間

平成30年10月20日(土)~10月21日(日) 2日間

時間

10時00分~16時00分

場所

奈良市 平城宮跡

会場アクセス

○近鉄大和西大寺駅南口から無料シャトルバス運行。(15分間隔)
会場行運行:9時30分~15時00分
会場発最終:16時30分
○近鉄大和西大寺駅南口から徒歩約20分。
○JR奈良駅西口からは「ぐるっとバス」が便利です。
※近鉄大和西大寺駅まで、神戸三宮駅から約90分、梅田駅から約60分、京都駅から約40分。
※JR奈良駅まで、大阪駅から約70分、京都駅から約50分、天王寺駅から約40分。

イベント来場者用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※近隣店舗への迷惑駐車は絶対におやめください。

主催

平城宮跡にぎわいづくり実行委員会、奈良県、奈良市

ホームページアドレス

https://tenpyosai.jp/

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~の開催について

イベント情報 トピックス

 24日(金曜日)の天平たなばた祭りは、実施内容を一部見直して開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。
 現時点での実施計画は以下のとおりです。

 ○24日(金曜日) 16時00分~21時00分

 一部のコンテンツを除き、開催

 (中止するコンテンツ)

  ・朱雀門ステージ

  ・平城宮熱気球フライト

  ・子ども縁日(綿菓子・金魚すくいなど)

  ・「織姫・彦星」ミラーボーラー

 ○25日(土曜日) 16時00分~21時00分
  当初計画通り

 ○26日(日曜日) 16時00分~21時00分
  当初計画通り

 なお、当日の気象状況により、計画を変更することがありますことを申し添えます。

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~を開催します

イベント情報 トピックス

内容

平城宮跡(朱雀門ひろば)において、「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」を開催します。
7月7日に行われる七夕。日本では旧暦7月7日(現在の8月頃)、奈良時代に平城宮で盛んに行われた祭りが起源となっています。万葉集にも詠まれている織姫と彦星の恋物語の数々。そんな古代の人が想い描いたロマンチックな「たなばた」の世界を楽しむことができるイベントです。
万葉集の歌の世界観を光と灯りで演出した「天平七夕行列」や、ろうそくの灯りで天の川を表現した「燈花会」、往時の天平人も眺めていた平城宮跡からの天体鑑賞「天平☆星めぐり」など七夕に関連した催しを実施します。また、ステージイベントや昨年好評の「天平かき氷祭り」の他、今回新たに実施する、上空約25mから平城宮跡を見渡せる「平城宮熱気球フライト」など盛りだくさんです。幻想的な夜の平城宮跡にぜひお越しください。

◎詳細はイベントチラシをご覧ください。
チラシ表面チラシ裏面

 

期間

平成30年8月24日(金)~8月26日(日) 3日間

時間

16:00~21:00

場所

奈良市 平城宮跡

会場アクセス

○近鉄大和西大寺駅南口およびJR奈良駅西口から無料シャトルバス運行(15分間隔)
会場行運行:15:00~20:00
会場発最終:21:30
○近鉄大和西大寺駅南口から徒歩約20分
※近鉄大和西大寺駅まで、神戸三宮駅から約90分・梅田駅から約60分・京都駅から約40分
※イベント来場者用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

主催

平城宮跡にぎわいづくり実行委員会、奈良県、奈良市

ホームページアドレス

https://tenpyosai.jp/

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~

イベント情報

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~
11月3日(金)~11月5日(日)平城宮跡で開催
 「みつきうまし祭り」は、奈良の酒と食を味わい、花を愛で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭りです。「みつき」とは、祭りのために収穫した食や花、音楽などを自分の尊敬するすべてのものに献上するという古代の言葉。「うまし」には、「美しい」と「おいしい」の意味が込められています。
 期間中は、平城宮跡を彩る秋の花々の展示やステージイベントなど催しが盛りだくさん。また、昨年に引き続き「天平祭オリジナルご朱印帳」も制作。今年は、奈良時代の天皇・女帝などが重要儀式の際に着用されたとする袞冕(こんべん)をモチーフに、金と銀の2色を販売します。ご購入いただいた方には、平城宮跡会場内および橿原市藤原京資料室、飛鳥京跡苑池休憩舎(明日香村)において、イベント開催期間中(11月3日~5日)天平衣装姿の奈良教育大学書道専修学生による特別ご朱印を無料実施します。
(※ご朱印帳の販売は、平城宮跡会場でのみ行いますのでご注意ください)

 秋の平城宮跡で、奈良の「おいしい」「美しい」を感じてみてください。
http://www.tenpyosai.jp

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~

イベント情報

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~
10月29日(土)~11月6日(日)平城宮跡で開催
 「みつきうまし祭り」は、奈良の酒と食を味わい、花を愛で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭りです。「みつき」とは、祭りのために収穫した食や花、音楽などを献上することを意味します。これは、神仏だけでなく自分が尊敬するものすべてに通じる古代の言葉です。「うまし」は、「美しい」と「おいしい」を意味します。
 秋の平城宮跡で、ぜひ奈良の「おいしい」「美しい」を感じてみてください。
http://www.tenpyosai.jp

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2016奈良公演 野外オペラ『トゥーランドット』

イベント情報

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2016奈良公演 野外オペラ『トゥーランドット』
   
悠久の時が流れる平城宮に名門ボローニャ歌劇場の感動が響く
   
公演名:ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2016奈良公演 野外オペラ『トゥーランドット』
公演日:2016年9月22日(木・祝) 9月24日(土) 16:30開場 17:30開演
会 場:奈良県平城京跡 第一次大極殿前特設ステージ(予定)
主 催:さわかみオペラ芸術振興財団
    ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会
   
 詳細はこちら → さわかみオペラ芸術振興財団ホームページ

天平たなばた祭り ~平城京天平祭・夏~

イベント情報

天平たなばた祭り ~平城京天平祭・夏~
8月26日(金)~28日(日)平城宮跡にて開催
行く夏を惜しみながら、大切な人と大切な時間をお過ごしください

http://www.tenpyosai.jp/

スペシャルトーク~平城京と遣唐使船~

イベント情報

スペシャルトーク~平城京と遣唐使船~

6.25.sat 14:00~

荒天・大雨の場合、プログラムを変更する場合があります。

  • ※荒天・大雨の場合、館内での開催になる可能性があります。
    その場合、6月25日(土)の12時より平城京歴史館で整理券を配布します。
    詳しくは、平城京歴史館
    (電話:0742-35-8201)にお問い合わせください 
          詳しくは⇒コチラ

閉館のお知らせ

イベント情報 お知らせ

閉館のお知らせ

平城京歴史館は、平城遷都1300年祭に開館以来、復原遣唐使船

VRシアターなどの映像でご好評をいただいてきましたが、今年6月

30日をもちまして閉館いたします。

 

当館は、2017年度中に、同エリアで整備されます平城宮跡歴史公園拠点ゾーンの

一部として生まれ変わります。

閉館までの間に、最後にふさわしい展示・イベント等を開催いたします

ので、最後までお楽しみください。

 

平城宮跡歴史公園拠点ゾーン整備計画について

http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/basic/basic.html

(復原遣唐使船は整備・移設、VRシアターは再オープンの予定です。)